ラスベガスバカラで負けないための必勝法

0

カジノの王様と呼ばれ、ラスベガスでも初心者からハイローラーまで幅広い愛好家がいるバカラは、ルールが簡単で短時間で勝負がつき、時には大金が動くことが人気の理由です。大きな勝ちを得たくてはまってしまう人が多いバカラですが、大きな勝ちを得るためには、負けを最低限に抑えていくことが必勝法になります。バカラの勝率は0.5、つまり半分なので永遠に賭け続ければ収支がゼロになるはずですが、ゲームには流れがありいかに流れをよんで勝ちを手に入れ、負けを避けていくかがポイントなのです。

ラスベガスのカジノで大きく負けてしまう人は、負けた時に流れに逆らって追加資金を次々と投入して、負けた分を取り戻そうとしてしまうという傾向があります。流れを引き寄せようとして連続で賭け、その日の負けを気にして帰ることができなくなり、暗闇に落ちて行ってしまうというパターンです。一発であてて、大金を手にするという夢を引き当てる人もいますが、資金的に余裕があり、負けを気にせずにいることができて勝ちの流れをつかんで深追いしないということがラスベガスでの必勝法です。

勝っているときには連続で勝負に出るが、流れが変化してきたときには手を引くことが重要です。つまり流れが変わってきたときには、変化を機敏にとらえて勝ちをもっと増やそうという欲を捨てることで勝ち逃げすることができるという訳です。また、マイナスになったときにもマイナスが膨れ上がる前に損切りをして帰ります。収支を一日の単位で考えるとマイナスで精神的なダメージを受けてしまいますが、局面を見るにはマイナスになる日もあるとして1か月など大きなスパンでの収支を見ていくことが必勝法です。負けてしまったら、最低額からの賭けに戻り、軍資金をこつこつとため余力の部分で大きな賭けにでることも大負けしないためのポイントです。